Facebook掲示板

そういえばエロも活字とマンガは好きだけど、三次元無理だしなあ。もう、起きてることを悟られそうなくらい心臓はバクバク。上下に揺すられて股間からの快感を堪能していると、突然オッパイに刺激を感じ、目を摘むっていた私はふと下を見ると、両手を一杯に伸ばして私の両胸を鷲掴み揉みながら腰を上下に動かされていると、直ぐに絶頂を迎えてしまいました。あのオッサン、エロい。階段を中ほどまで下りてうずくまっちまった。可愛くて、優しい、憧れていた年上の女性と今やっとセックスできたんだ・・・ただそう思えただけだった・・・「・・・今日だけね・・・まーくん・・・今日だけ・・・」ゆきねえにそう言われて、姉弟だということを思いだした。佐藤さんの話楽しいですから(^^」う?ん、こういうメールが来始めたら、私の浮気モード大全開です!何とかデートとか出来ないかなと思い、まずはきっかけ作りに食事に誘う事にしました。私は「パンティを脱がさせてください。凄いなぁこの人たち。」いきなり腕を僕の首に巻き付けるとキスをしてきました。
高「はめ殺しってなんかやらしーつか激しいっすね」宮「うん、おまえのその思春期丸出しのエロガキっぷりを若いなーって思う度に自分が年上だって実感するわ、俺」高「ラフメイカーをラブメイカーに空目してセックスワーカーの別名?っつった宮地さんに言われたくないっすよ」緑「似た者同士なのだよ」
寝坊したらエロ写の刑ですから(^∀^)
塗るタイプのお薬を塗ってあげるってえろくないですか…!?エロいですよね!!ぬるっとくすぐったい感じですもんね!?最初は塗る方も塗られる方も意識してなかったのに塗られる方の反応を見て塗る方も意識しちゃいますよね!?もう既出ですかね!!それでも私は塗るタイプの薬を手に呟かずには文字数
私はシエロのサブで十分です。文芸部に入った。ひとりの夕食も寂しいと良平を誘い冷えたビールで乾杯し他愛の無い会話を若い青年と楽しんだ。