出会いチャットからのsex

「あっ!いやっ!」彼女が身悶えするように叫ぶ。初めは勉強教えて貰ってたけど、休憩の時にプライベート話で少し盛り上がった。(これがクリトリスかな……)その下にはピンク色の小さな唇。その状態でマンコを舐め回した。唾液を私の口の中に流し込みながら、舌を無理やり入れてきます。抱きしめられながら“また帰って来た時しようね?”と言われ頷いてしまいました。まず、私が負けて、T君にTシャツを脱がしてもらいました。それでも今更入らない訳にはいかない状況なので俺は急いで裸になり、半ば開き直った気持ちで勃起を指摘されたら素直にアヤ(妹の名前)の裸に興奮したと言おうと思った。ただのエロアニメです!!
ドッペルト「目玉焼きに何かける?」コロロ「やっぱり胡椒かな」ドッペルト「塩でしょ」コロロ:「ソースもありだな」ドッペルト「いや醤油かなーあっシエロちゃんだ」シエロ:「何?」ドッペルト「シエロちゃんは目玉焼きに何かける?」シエロ「『おいしくなあれ』って声かけるよ」
地元長野の街で男達にジロジロ見られまくる程、肥大ミルクタンクの長谷川絵美さんは結婚1年目の新婚奥さんだが生活費の為今回応募してきた。俺「沙希さんのマンコ締まりすごいいいよぉ」沙希さん「なおきのオチンチンもすごいいいよぉ。僕は「ゴムするんだったらもういいや、つまんないから!」と言いました。京都支店への転属である。体型は、胸はちょっと小さ目ですが形のいいバストそして、くびれたウエスト、形の良いヒップ、まだ出産していない体は20代前半です。高校の時にちょっと色気出して、3年間で2人告白したがいずれも玉砕だった。ホテルの部屋に帰ると奥さんはほとんど寝ていました。隣では良平と明美がまだ交わっていて、弥生も股をモゾモゾさしていた。すると兄が優しく「イッちゃった?」と聞くので、かすれた声で「うん…いっちゃった…」と答えました。。男の子。でもK君はゆっくりと静かに入ってきてくれたのでOK。