ディープkiss 声

てか、従兄弟は微キモだけど、既婚者。舌を乳房の下から上へ這わせたり、乳首を摘んでクリクリしたり、乳首を噛んだり…。1つはピンクローターという名前の小さな物で、もう1つはペニスの形をしていて突起がついた大きなものでした。犯されてる。紗耶香、イキそうだ、中で出していいだろ?「えっ、ダメ~っ!」嫌がる紗耶香の唇をキスで塞ぎ、ピストンを早める!「ん~~~っ!」何か叫んでいる紗耶香を尻目に身体を密着させ、紗耶香の中に発射!ペニスがビクビクするのに合わせて紗耶香もビクビクしてる。特にしゅがそるヤバイ。下着が入っているタンスに手が伸びる山根さん。
美味しいもの食べましょ~!*(^o^)/*いえいえ今回ほの暗い感じの話なので…かろうじての可愛い成分も消えかけてるんで次は軽率にけも耳生やしていきます…(^ワ^)気持ちが大事ですよね!!エロじゃなくてもキスしてなくてもリヴァエレだから大丈夫…!!
私が一番エロ出してる。「そんなことない」と言う私の膣に、指を入れて、ゆっくりかき回してきます。でも多分オフセットじゃなくて、コピー本になると思うけど。そのうち公害になるらしい。あの優しい目が、今は血走ってるし…あ、高鳴る鼓動も伝わってきてる!そしてついに…あっ、嘘っ!パンツ脱がされてる…あっ!暴走は続き、スカート下の下着を見られてるだけじゃなくて…ついに恵一君にも見せてないとこまで見られていくの!しかも頭はそっちに移動して…この恥ずかしいとこで鼻息を敏感に感じてしまってる…「あ…あぁっ!だめぇ!!こんな…」このままだとあたし…本当にされちゃう?「んっ…あ…あぁ!!!」そして強烈な刺激がこの股間から感じたの、舐めてる…アソコ舐められてるぅぅ!!ピチャッベチャァ…「あっ…あぁ…!!」こんなの初めての感覚でした、柔らかくヌメヌメしたので摩られていく、んっ!こんな大切で汚いとこを…異性の口の舌先で舐められてるなんて!なんだか熱く感じてるの…あ…駄目、このままじゃ駄目ぇぇ!飲まれていく…この感覚に、雰囲気に流されちゃいそう!!「藤江さん…ぼ、僕!」「だめ…あ…」されちゃう、このままされちゃうよ!相良さんに…膜を破られちゃう!大切にしてるのを奪われちゃいそう…でも抵抗できないの…これって酔いが残ってるせい?それともあまりに刺激的な感覚で身動きとれないの?頭がボーっとしてきてるし…あ、相良さんがズボンを脱ごうとしてる…だめ…される、あれを…ん!何か黒い固まりが見えてきた…あれを入れられちゃうの?「藤江さん…」「あ…あぁ…」あたし…目を閉じました、そう覚悟したの…でも次の瞬間!プルルルルル!!!「!?」互いに突然の呼び出し音にびっくりし固まるの…で、相良さんがあたしから離れて受話器をとります。